CONCEPT

コンセプト

「メディカルフィットネス」という考え方で、 専門性の高いパーソナルトレーニング・コンディショニング・リハビリなどのパーソナルセッションを実現します

筋肉は使わなければ衰える一方で、全く使わないでいると、筋肉は1日に約1%減るそうです。文明の発達により、大変便利な世の中になりましたが、その影響で、私たちは生活の中で体を動かす機会が減ってしまったのも事実です。

運動不足で筋肉量が減っているのに、食べる量が同じという方は、太って当然でしょう。今のご時世、自らの意思で運動をしなければ、太りやすい時代となったのです。何歳になっても、運動を継続すれば、筋肉は増えます。運動の目的は、ダイエット、健康維持、スポーツ競技力の向上などさまざまですが、「今の身体よりも良くなること」を目指しているのは共通です。

「運動が楽しい」「運動を始めてから体調が良くなった」「気持ちが前向きになった」など、私達のトレーニング指導によって、心はポジティブに、体はアクティブに変わっていく方が一人でも増える世の中を望み、活動していきたいと思っています。

また、ANCHORでは「メディカルフィットネス」という考えのもと、体の不調の改善や痛みの改善、高齢者からアスリートの運動指導まで幅広く対応を行っています。ぜひ一度ご相談ください。

代表黒澤陽介

ANCHORが考える メディカルフィットネスとは

ANCHORではトレーナー、理学療法士が在籍し、皆様の健康作りのサポートをしていきます。

「メディカル」というと医療のイメージが強いかもしれませんが、どなたでもご利用いただけます。

普段からの姿勢や動きの癖などが私たちの体には強く影響していて、姿勢や動きの癖の積み重ねが腰痛や膝痛、肩こりなどの原因になっていることもあります。

また、痛みの改善を目的にする方へは痛みの原因を明確にするために様々な体の評価を行い、運動を目的にした方へは痛みが出ないよう配慮しながら運動を進めていきます。

痛みが出るメカニズムを知り、予測することが出来れば痛みが出ないような運動の提供が可能です。

ANCHORの考えるメディカルフィットネスなら体の不調の改善や痛みの改善、高齢者からアスリートの運動指導まで幅広く対応可能です。

メディカルフィットネス はこんな方にオススメ

  • 慢性的な腰痛や肩こり、ひざ痛でお悩みの方
  • 慢性的なスポーツ障害でお悩みの方
  • 過去に既往歴があり、1人での運動が不安な方
  • 運動をした経験はあっても運動によって体の不調や違和感が出た方
  • いつまでも自立した日常生活を過ごしたい方
  • リハビリ後の運動、筋力作りがしたい方
  • 生活習慣病の予防、改善を目指す方
  • 電気治療、湿布などの処方で症状が改善しない方

上記項目に複数該当する方も多いはずです。

ANCHORならすべてを可能にするあなただけの運動指導が可能です。

ANCHORではその場しのぎの体では無く今後の明るい未来への土台作り、人生の楽しみを再構築していただく事を使命とし、心を込めたサービスをご提供致します。

痛みの原因、不調の原因を評価する 「圧痛」と「ストレステスト」

圧痛とは圧迫に際して生じる痛みあるいは不快症状で、圧痛を示す領域を圧痛点と呼び、特定の部位に圧痛点が生じる疾病も存在するため診断用要素の一つとなります。

患者の訴えを客観的に把握すること、痛みを引き起こしている原因を探索することで痛みの強さ、領域、時間的変化、性質を判断することが出来ます。

ストレステストも同様に対象の筋や靭帯にあえてストレスを加えることで痛みの対象となる部分を明確にすることが可能です

「圧痛所見」と「ストレステスト」を用いることで痛みの原因を明確にし痛みの改善のために何が必要か、どんな運動が適切なのかを見極めながら進めていきます。