INFORMATION

お知らせ

2020.10.09

目も運動しよう!

視力と視機能は違う

健康診断などで行う視力検査。

これはご存じのように視力を測るもので、体の正面の決まった距離感にある大きさの違う物体をどれだけ見ることが出来るかを計測しています。

視機能とは

視機能とは、ピント調整や動く物体を追いかける能力など、様々な能力を指しますが、視力よりも生活の中で求めらる能力は視力よりも視機能かも知れません。

人は目から非常に多くの情報を得ています。

そして目で見たものに対して体は様々な変化、反応をします。

美味しそうな物を見れば唾液が出てきますよね?

これも目から得た情報に対する反応です。

そんな視機能が上手く働いていなかったらどうでしょうか?

例えば目隠しをした状態で家の玄関まで歩いて戻ってきてくださいと言われたら???

それを実行しようとすると体はカチカチに緊張し、力を抜くことは困難になります。

そんな方にストレッチで柔軟性は改善しないのはお判りいただけますね?

筋肉や骨にも正しい動きや役割があって、運動が必要なように、目も正しい使い方や機能があり、運動が必要です。

そんな視機能の運動に興味がある方はANCHORのパーソナルトレーニングをお試しください。

お得な体験はこちらからご予約ください。

https://reserva.be/bpgym/reserve?simple=1

 

最新のお知らせ

もっと見る