INFORMATION

お知らせ

2020.11.01

NBAトップ選手20人のレントゲン画像

ある実験データがあります

現役のNBAトップ選手のレントゲン画像を20人分撮って調べてみると・・・。

なんと約半数の選手に何かしらの異常が認められました!

この数字には単純に驚きですが、更に驚くのはこの選手たちが現役で問題なくプレーが出来ていることです。

一般的に、痛みが出てからレントゲンやMRIなどで検査をしますが、この選手たちに痛みはありませんから、必ずしも痛みとレントゲンなどの画像から見える変形などの因果関係はないことがわかります。

逆に痛みがあるのに画像には全く問題がなく、「キレイな骨をしていますね」なんて言われてしまうこともあります。

以前にも書いたように画像診断は重要ですが、画像に写らない痛みはその人の身体の使い方に問題があることが多くあります。

そういったケースに直面したら筋肉をつけるトレーニングではなく、動き方を覚える、変えるパーソナルトレーニングをANCHORでお試しください。

もちろん痛みが出る前に予防することが最も重要になりますし、そういったトレーニングもANCHORでは対応可能です。

是非一度ANCHORのパーソナルトレーニングをお試しください。

お得な体験はこちらからどうぞ。

https://reserva.be/bpgym/reserve?simple=1

最新のお知らせ

もっと見る