セミナー情報詳細

『下肢機能へのアプローチ視点とMCP~歩行を通して~』

2020年

919開催

祝 広孝先生による

『下肢機能へのアプローチ視点とMCP~歩行を通して~』
セミナー開催

会場:キャリアサポートセンター3階

お申し込み受付中

セミナー名

「下肢機能へのアプローチ視点とMCP~歩行を通して~」

日程

2020年9月19日(土)〜9月20日(日)

開催時間

14:00〜19:00

会場

キャリアサポートセンター3階(埼玉県上尾市宮本町10-29)

埼玉県上尾市宮本町10-29

定員

20名(先着)

講師

祝 広孝先生

形式

座学+実技

備考・受講条件など

20日のセミナー時間は10時から16時までとなります。

参加費

30,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

【内容】MCPを中心に各種症状に対しての徒手アプローチ
       
※MCP(触察技術を用いた筋コンディショニング)とは
体表解剖学における触察技術を用い、解剖学的情報から部位を特定して刺激することで、刺激部位のメカノレセプターを介した反射による筋機能の正常化を図る技術です。従来のストレッチング等に比べ低刺激、短時間で効果が得られ、筋原性の関節機能異常や疼痛へのアプローチの場面のみならず、評価の場面においても非常に有用な技術です。
各種訓練や手技と組み合わせも容易で有り、何より臨床場面において日常的に行われているROMエクササイズや筋力トレーニングなどの効果を大きく引き上げる事ができます。

講師
プロフィール

理学療法士
医療法人 曽我病院 リハビリテーション診療部 部長
一般社団法人 体表解剖学研究会 理事

共著:骨格筋の形と触察法 改訂第2版 

【略歴】
学歴・職歴)
平成3年 高知医療学院 理学療法学科卒
      同年 三井大牟田病院(現:大牟田天領病院)入職
平成11年 三井大牟田病院退職
      同年 曽我病院入職
現在に至る


講師歴)
平成8年  熊本徒手療法研究会に所属 体表解剖を学ぶ
平成10年〜 体表解剖研究会実技講師として活動
 現 在   体表解剖学研究会理事及び講師として活動中   
※平成20年〜体表解剖と臨床経験よりMCPを開発


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。