セミナー情報詳細

『臨床に活かす運動連鎖 day2 2/14(日)』

2021年

214開催

財前 知典先生による

『臨床に活かす運動連鎖 day2 2/14(日)』
セミナー開催

会場:高崎市総合福祉センター 体育室

お申し込み受付中

セミナー名

「臨床に活かす運動連鎖 day2 2/14(日)」

日程

2021年2月14日(日)

開催時間

10:00〜16:00

途中休憩60分有り

会場

高崎市総合福祉センター 体育室(群馬県高崎市末広町115−1 高崎市 総合福祉センター)

日本、群馬県高崎市末広町115−1 高崎市 総合福祉センター

定員

20名(先着)

講師

財前 知典先生

形式

座学+実技

備考・受講条件など

会場は大きな窓があり、換気しやすい会場です。
コロナ対策をしながら少人数での開催となります。
当日は検温・体調チェックの確認をさせていただきます。
発熱や体調に異常がある場合、セミナーへの参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

参加費

15,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

我々はヒトの動きを良い方向に変化させることによって、疼痛の軽減やADLの改善だけでなくスポーツパフォーマンスの向上などを行うことができる。しかし、良い動きの方向性というものはヒトによって異なり、決して単一的なものではない。個人個人の良い動きの方向性を評価するためには運動連鎖や動作特性を理解する必要があり、これらを理解することによって臨床展開が簡便になると同時に幅と深さが増すことになる。今回はその臨床での具体的手段を交えながら説明する。

講師
プロフィール

【名前】 財前知典(ざいぜん とものり)
【所属】 (株)PTNEXT 代表取締役
【最終学歴】日本歯科大学大学院生命歯学研究科解剖学第一講座
【学位】 博士
【主な経歴】
2000年4月 白岡整形外科
2004年4月 東都リハビリテーション学院
2005年4月 広尾整形外科 副院長 兼 東都リハビリテーション学院 非常勤講師
 2019年4月 (株)PTNEXT 
【専門分野】
運動器疾患の理学療法・解剖学・機能解剖学
【研究分野】
身体機能分類と動きの法則性
【著書】
・やってはいけないセルフケア(KADOKAWA)
・外来整形外科のための退行変性疾患の理学療法(医歯薬出版)
・ブラッシュアップ理学療法 ~88の知が生み出す臨床技術~(三輪書店)
・外来整形外科のためのスポーツ外傷・傷害の理学療法(医歯薬出版)
・膝、下腿骨骨折と足部、足関節機能.極める膝(文光堂)
・外来整形外科のための運動器症候学の理学療法(医歯薬出版)
 


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。