セミナー情報詳細

『東京初開催! MCP下肢・体幹編 〜歩行動作の診方を通して人の動きを診る視点を身に付ける〜 1日目』

2019年

83開催

祝 広孝先生による

『東京初開催! MCP下肢・体幹編 〜歩行動作の診方を通して人の動きを診る視点を身に付ける〜 1日目』
セミナー開催

会場:東京都北区 岸町ふれあい館

終了しました

セミナー名

「東京初開催! MCP下肢・体幹編 〜歩行動作の診方を通して人の動きを診る視点を身に付ける〜 1日目」

日程

2019年8月3日(土)

開催時間

14:00〜19:00

会場

東京都北区 岸町ふれあい館(東京都北区岸町1−6−17)

日本、東京都北区岸町1−6−17

定員

20名(先着)

講師

祝 広孝先生

参加費

15,000円

お支払い方法

銀行振込

*1日のみご参加の方の受講料15,000円となります。
2日間ご参加の方は2日間で30,000円となります。
1日のみご参加の方は7月1日より申し込みスタートとなります。

概要

【MCP概要】
 触察技術を用いた筋コンディショニング(Muscle Conditioning using Palpation:以下MCP)とは、骨格筋の解剖学的情報をもとに、目的とする効果によって刺激部位を選定、触察(刺激)することで筋機能の正常化が得られるテクニックであり、解剖学的知識と正しい触察技術を用いる事で、臨床経験や構造の個体差に左右されず効果を得ることができます。
 従来のストレッチング等に比べ、関節運動を必要とせず、ほぼ触れる程度の低刺激で瞬時に効果が得られます。またその即時性に加え、各筋に対して個別に刺激を行うことが可能なことから、評価場面で用いれば短時間で問題の原因となっている筋の特定が出来るなど、評価手技としても非常に有用です。
【本セミナーで学べる知識と技術】
・MCPの理論と実技
・骨格筋に視点をおいた動作や姿勢異常の捉え方
・骨格筋由来の関節機能異常や疼痛に対するアプローチ

講師
プロフィール

理学療法士
医療法人 曽我病院 リハビリテーション診療部 部長
一般社団法人 体表解剖学研究会 理事

共著:骨格筋の形と触察法 改訂第2版 

【略歴】
学歴・職歴)
平成3年 高知医療学院 理学療法学科卒
      同年 三井大牟田病院(現:大牟田天領病院)入職
平成11年 三井大牟田病院退職
      同年 曽我病院入職
現在に至る


講師歴)
平成8年  熊本徒手療法研究会に所属 体表解剖を学ぶ
平成10年〜 体表解剖研究会実技講師として活動
 現 在   体表解剖学研究会理事及び講師として活動中   
※平成20年〜体表解剖と臨床経験よりMCPを開発


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。