REASON

パーソナルトレーニングをおすすめする5つの理由

個人個人の身体に合わせたオーダーメイドなパーソナルセッションを行うことで、 より健康的で快適な毎日が過ごせるようにサポートいたします

自分の身体のクセ、体質、目的に最適なメニューでトレーニングできます

カウンセリングや柔軟性などの身体チェックを行い、あなた専用のトレーニングプログラムを提案します。

目的、目標達成のためのトレーニングはもちろん、パーソナルトレーニングの効果を持続させるためのセルフエクササイズもお伝えしていきます。

自分に合った食事方法を学べ、管理されることで食生活を無理なく改善できます

心と体にストレスを与えるような過剰な食事制限はせず、今の生活スタイルから出来ることを少しずつ変えていくことをオススメします。

ダイエットというとアレはダメ、これはダメと食べるものに制限をかけられがちです。

無理なく一生続けていけるプチダイエットを私は提案します。

最適な状態でトレーニングを行います

誰でも辛いトレーニングをせず健康でいたいと思うはずです。

ですが健康を保つためにはトレーニングによる努力が必要です。

ついつい今日は嫌だなと思ってサボりがちなトレーニングも予約していればそんな心配はいりません。

一人ではできないトレーニングも可能です

過去に怪我や病気をした事があって一人でのトレーニングが不安な方や、どんなトレーニングをしたら良いかわからない方、競技アスリートの専門的なトレーニング方法などマンツーマンだからこそ安心して最大の効果を得られます。

正しいフォーム、トレーニング方法が身につき効率良くトレーニングできます

あなたに足りないものは何なのか?

筋力なのか、柔軟性なのか。それが果たして体のどの部分なのか。

やみくもに体を鍛えるのではなく、必要な部分に最適な“刺激”を入れてあなたの潜在能力を引き出します

タイプ別、パーソナルトレーニングをオススメする理由

アスリートの方

トレーニングやコンディショニングでパフォーマンスの向上と怪我の予防は同時に進めていくことが可能です。

筋力トレーニングをすれば筋力がつき、ストレッチをすれば体が柔らかくなりますが、大切なのはそれよりも「そのトレーニングやストレッチが実際の競技で活かされているのか」だと思います。

私が水球選手として過ごしたころ、苦手な動きが苦手なまま引退をしました。

それは苦手な動作を改善するための専門的なトレーニングが出来ていなかったからで、それが出来ていたらやりたい動きのイメージが沸き、苦手な動きは改善できていたかもしれません。

「人間が想像できることは人間が必ず実現できる」という有名な言葉がありますが、運動に置き換えると「イメージができる動作は必ず実現できる」と私は思っています。

そのイメージを可能にするためには専門的なトレーニングが必要です。

やみくもに鍛えるのではなく、意味のあるトレーニングでベストパフォーマンスへの最短距離を私と歩んでいきましょう。

シェイプアップ・ボディメイクをお考えの方

例えばヒップアップしたいお客様がいたとします。当然お尻を鍛えなければなりませんが、ヒップアップしたいと願う方に限って根本的にお尻をうまく使えない場合が非常に多くあります。お尻に限らず人間の動きにはどうしても代償運動がつきまといます。代償運動とは、働くべき筋肉が働かず、その他の筋肉で上手に誤魔化して動作を完成させてしまう厄介なものです。動作自体は出来ているので気づき辛いのですが、代償運動がある限り目指している動きや体、痛みの改善は得られません。

体を鍛えることは大切ですが、正しく筋肉を使える状態にすることはもっと大切だと思います。

ガムシャラに鍛えるのではなく、正しく筋肉を使える状態にしつつ、ボディメイクしていくことをオススメしています。

それがなにより体の為であり、健康の為だと考えます。

ケガや痛みのある方

腰が痛いから腹筋を鍛えると良い。

膝が痛いから腿の前側を鍛えると良い。

どちらも間違いではないのですが、実際にはそれだけでは不十分です。

腹筋にしても腿の前の筋肉にしても複数の筋肉があり、どのように鍛えるかで効果や結果は変わってきます。

また、同じように動いているように見えても、人によって動きの特徴や癖が違いますので、鍛えなければいけない筋肉とそうでない筋肉の「見極め」が必要になります。

その「見極め」をするにはマンツーマンでなければ難しく、それなりに時間も必要です。

エアロビクスなどの複数名でのレッスンがダメというわけではありませんが、怪我や痛みのある方に必要なのはしっかりとした「見極め」をしてからのストレッチなどのコンディショニングとトレーニングです。

体の状態を見ながらその方に合わせたメニューを提供していきますので初めての方もご安心下さい。

目指すのは生涯痛みがなく動きやすい身体を保つことです。

少しでも興味を持った方はお気軽にお問い合わせください。

ゴルフ愛好家の方

ゴルフが好きな方なら誰もがその飛距離への憧れや目標があるかと思います。では飛距離アップのためにどんな努力をしていますか?例えば筋トレで筋肉をつけて飛距離を伸ばそう、その考えは間違ってはいないと思います。では筋骨隆々のボディビルダーがプロ以上に飛ばせるかというとそうではないですよね。大切なのは筋肉をいかに効率よく使うかです。筋力+柔軟性+それらをコントロールする体の感覚的能力、これらをトータルで高めることや、足りない部分を集中的に強化していくことであなたのベストパフォーマンスを引き出します。

私自身も1人のゴルフ愛好家としてストレッチ、筋力トレーニング、素振りやゴルフレンジでの練習など日々奮闘中です。

飛距離アップはもちろん、体の痛みなく、生涯ゴルフを楽しめる体作りを一緒に楽しみましょう。

筋トレが苦手な女性へ

筋トレをするとムキムキになるから筋トレは嫌だ、という話を聞くことがありますが、ほとんどの場合ムキムキにはなりません。むしろムキムキになれるものならなってみろ、というのが本音です。それくらい筋肉は簡単にはつきませんし、努力が必要です。

もともと女性は女性ホルモンの働きで女性らしく、丸みを帯びた体であり続けようとします。男性は男性ホルモンの働きによって女性に比べて筋肉はつきやすくなっています。ですから女性がちょっと筋トレをした程度ではムキムキにはなれないのです。逆に言うと男性よりも頑張らないと筋肉がつきにくいとも言えます。果たしてそれだけのトレーニングが1人で可能でしょうか?現代社会は便利すぎて毎日の生活で「力を入れる」ということがほとんどありません。それでいて女性は筋肉が付きにくいのですから放っておけば筋肉はどんどんなくなります。これから超高齢化社会になり、医療費や介護などの問題が山積みと言われてますが、私は若い女性の「超筋力不足」が心配です。

企業様へ朝活のススメ

腰痛や肩こり、メタボな社員はいませんか?社員の健康管理をするのも会社の大切な役割であると思います。体調がよければ仕事へのモチベーションや効率もあがり、いいことばかり。と言いたいところですが、どうしても朝からパワー全開で仕事が進められるかというと、なかなか難しい場合もあるかと思います。そんな企業様向けに「朝活」のススメです。簡単な体操で体を動かし脳を活性化させることで朝から効率よく仕事を進めることができ、残業代をカットさせることが出来るかもしれません。それに社員の体調管理にもなるので一石二鳥です。また、企業様の業務内容によって体にかかる負担も変わりますので、ご相談いただければ様々な運動プログラムで対応いたします。

ご興味があれば問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。