セミナー情報詳細

『パフォーマンス向上の理論とエクササイズアプローチ:体幹〜上肢と傷害別ケーススタディまで』

2021年

116開催

杉山幹先生による

『パフォーマンス向上の理論とエクササイズアプローチ:体幹〜上肢と傷害別ケーススタディまで』
セミナー開催

会場:performance station ANCHOR

お申し込み受付中

セミナー名

「パフォーマンス向上の理論とエクササイズアプローチ:体幹〜上肢と傷害別ケーススタディまで」

日程

2021年11月6日(土)〜11月7日(日)

開催時間

10:00〜17:00

途中休憩60分あり

会場

performance station ANCHOR(群馬県高崎市上並榎町595−12)

日本、群馬県高崎市上並榎町595−12

定員

18名(先着)

講師

杉山幹先生

備考・受講条件など

※ご入金後のキャンセルに関しては受付致しません。
ご都合によりキャンセルする場合はご自身で代理出席できる方を見つけるなどの対応をお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大状況によって開催が中止となる場合がございます。
その際の受講料は全額返金致します。

参加費

30,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

エクササイズ指導は機能回復やパフォーマンス向上のキーポイントになりますが、ただ筋力トレーニングを指導するだけでは思うような結果には結びつきません。

このセミナーでは

  1. 体幹/上肢の傷害予防からパフォーマンス向上の為のエクササイズ
  2. 上肢/下肢の傷害予防別エクササイズ

の理論と実技を学べるセミナーです。

 

セミナー概要(仮);

  • 運動学習のポイント:概論
  • 脊柱/体幹機能の特徴とエクササイズ
  • 上肢機能の特徴とエクササイズ
  • 運動連鎖を利用した統合エクササイズ
  • 傷害別ケーススタディ:足部/膝/腰部-股関節/肩

 

*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります

講師
プロフィール

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)や、チームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム国体東京代表等)一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

 

資格

  • 修士(アスレティックトレーニング)
  • 全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
  • NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
  • DNS認定DNSET
  • ドライニードルセラピスト
  • SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー
  • キネシオテーピング協会プラクティショナー他

 


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。