セミナー情報詳細

『動きの多様性と身体機能の向上~自分自身の動きの球体を拡大してみませんか?~』

2021年

124開催

谷 佳織先生による

『動きの多様性と身体機能の向上~自分自身の動きの球体を拡大してみませんか?~』
セミナー開催

会場:埼玉会館4A会議室

お申し込み受付中

セミナー名

「動きの多様性と身体機能の向上~自分自身の動きの球体を拡大してみませんか?~」

日程

2021年12月4日(土)〜12月5日(日)

開催時間

13:00〜18:00

2日目は10時から16時までとなります(途中休憩60分あり)

会場

埼玉会館4A会議室(埼玉県さいたま市浦和区高砂3−1−4)

日本、埼玉県さいたま市浦和区高砂3−1−4

定員

18名(先着)

講師

谷 佳織先生

形式

座学+実技

参加費

30,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

私達が「エクササイズ」や「トレーニング」として運動を実行する際、私達の身体が最も安定する矢状面での動きが圧倒的に多く活用されています。しかし、日常生活やスポーツにおける活動を見てみると、私達の動きは、多面的に与えられる力をコントロールしながら、多面的に動くことを必要とされています。

こうした多面的な活動において、怪我をすることなく、動きを楽しみ、効率性を高め、パフォーマンスを高めていくためには、身体の連動性と統合性を理解した上で、多様性に富んだ多面的な動きを取り入れていくことは、とても重要なことではないでしょうか?

今回のセミナーでは、結合組織のネットワークによって全てが連結している身体構造に関する理解を深めつつ、様々なポジションで、様々な方向に動くことで、参加者の皆さん自身の「動きの球体」を拡大することを目指します。

セミナー概要

  • 結合組織のネットワークに関する理解を深める
  • 動きの多様性と障害予防
  • 段階的なプログレッションの実践
  • アイソメトリックからアイソトニックへ
  • グランドファンクションから立位へ
  • グレイインスティチュートのマトリックス紹介

*上記の概要は予定であり、変更の可能性もありますことをご了承ください。

講師
プロフィール

講師プロフィール

1985年スタジオNAFAにおいてエアロビクスインストラクターとしての活動をスタート以来、1990年台前半にはパーソナルトレーニングの提供を始める。2003年、ロルフインスティチュート卒業。公認ロルファーの資格を有する。

2010年には、国際的にも認知度の高い10ヶ月間のメンターシップコースである、グレイインスティテュート ファンクショナルトランスフォーメーションコース( GIFT)において身体機能のリハビリ、障害予防、パフォーマンス向上のための応用機能科学を学び、修了資格を取得。日本人として初めて、そしてパートナーであるトラビス・ジョンソンと共に,アジア圏において初めて、グレイインスティテュートのフェローオブアプライドファンクショナルサイエンス(FAFS)の資格取得を実現。

日本国内においては、人間の動き、機能解剖学、軟部組織へのアプローチ、ストラクチュラルインテグレーション等のトピックに関する指導者として高い認知度を持ち、NSCAジャパンをはじめとした各種教育団体の継続教育プロバイダーとして、日本各地にて数多くのセミナー指導を担当する。

株)Kinetikos 代表取締役

Gray Institute / FAFS

ACSM / EPC

Rolf Institute 公認Rolfer®

TRX®シニアマスターインストラクター

DVRTマスターインストラクター

CFSCマスターコーチ

RKCレベル1認定インストラクター


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。