セミナー情報詳細

『肩関節障害に対する機能解剖学的運動療法』

2022年

611開催

林典雄先生による

『肩関節障害に対する機能解剖学的運動療法』
セミナー開催

会場:ヘリテイジ浦和別沼会館 大会議室

終了しました

セミナー名

「肩関節障害に対する機能解剖学的運動療法」

日程

2022年6月11日(土)〜6月12日(日)

開催時間

14:00〜19:00

セミナー時間は
11日(土)14:00~19:00
12日(日)は9:30~15:30となります。

会場

ヘリテイジ浦和別沼会館 大会議室(埼玉県さいたま市南区別所4−14−10)

日本、埼玉県さいたま市南区別所4−14−10

定員

30名(先着)

講師

林典雄先生

形式

座学+実技

参加費

30,000円

お支払い方法

銀行振込

*申し込み後10日以内にご入金をお願いいたします。
※入金後のキャンセルは原則受け付けておりませんのでご了承下さい。
もしご都合がつかない場合は代わりの方がご参加いただく形でご対応いただければと思います。
※コロナウイルスによる緊急事態宣言などで会場が使用できなくなる場合がございます。
その場合は別会場を探しますが、使用できる会場が確保できない場合は中止となり、その際の受講料は全額返金致します。

概要

肩関節機能解剖、超音波解剖を踏まえた肩関節運動療法について系統的に学びます。肩関節障害に対する運動療法の目的は、骨頭求心性の改善に尽きますが、それらを乱す要因について、深くマニアックに迫ります。加えて他のセミナーでは聞くことができない「肩甲帯機能不全」に対する私の考え方にも触れてください。

講師
プロフィール

<略 歴>
1986年:国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院理学療法学科卒業
1986年:国立津病院(現国立病院機構三重中央病院)整形外科機能訓練室
1991年:平成医療専門学院理学療法学科
2001年:吉田整形外科病院・五ケ丘整形外科運動療法センター
2007年:中部学院大学リハビリテーション学部理学療法学科教授
2015年:(株)運動器機能解剖学研究所開設 代表
 
<所属学会>
・整形外科リハビリテーション学会
・日本整形外科超音波学会
・中部日本運動器超音波研究会
・日本肩関節学会
・日本義肢装具学会
・日本足の外科学会
・日本腰痛学会等
 
<執筆書籍>
・運動療法のための機能解剖学的触診技術
・運動療法のための運動器超音波機能解剖 拘縮治療との接点
・関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション
・肩関節拘縮の評価と運動療法(監修)
・機能解剖学的触診技術動画アプリ(監修)  他多数


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。