セミナー情報詳細

『パフォーマンス向上の理論とエクササイズアプローチ:体幹~下肢の運動制御』

2022年

79開催

杉山幹先生による

『パフォーマンス向上の理論とエクササイズアプローチ:体幹~下肢の運動制御』
セミナー開催

会場:ヘリテイジ浦和別所沼会館 大会議室

終了しました

セミナー名

「パフォーマンス向上の理論とエクササイズアプローチ:体幹~下肢の運動制御」

日程

2022年7月9日(土)〜7月10日(日)

開催時間

10:00〜17:00

途中休憩60分あり

会場

ヘリテイジ浦和別所沼会館 大会議室(埼玉県さいたま市南区別所4丁目14−10 ヘリテイジ浦和別所沼会館)

日本、埼玉県さいたま市南区別所4丁目14−10 ヘリテイジ浦和別所沼会館

定員

20名(先着)

講師

杉山幹先生

形式

座学+実技

備考・受講条件など

2日間開催となります。
1日のみ受講の方は27,500円となります。

参加費

50,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

近年医療業界でも積極的リハビリテーション、つまり運動が機能改善や向上の為には不可欠であるという考えが普及してきました。もちろん従来の筋力トレーニングは身体作りのベースとして重要なのはいうまでもありませんが、必ずしも筋力トレーニング=運動パフォーマンスの向上に繋がるわけではありません。このセミナーでは運動パフォーマンス向上に必要なポイントを頭で理解する「理論」と自身の身体で体感する「実践」を交えてお伝えします。

 

セミナー概要(仮);

  • パフォーマンス向上とは?
  • 脊柱/体幹機能の特徴とエクササイズ
  • 下肢筋群の特徴とエクササイズ
  • 体性感覚-視覚-前庭機能とパフォーマンス
  • 身体操作の為の統合エクササイズ

*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります

講師
プロフィール

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)や、チームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム国体東京代表等)一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

 

資格

  • 修士(アスレティックトレーニング)
  • 全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
  • NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
  • DNS認定DNSET
  • ドライニードルセラピスト
  • SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー
  • キネシオテーピング協会プラクティショナー他

 


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。