セミナー情報詳細

『肩関節疾患を治すために知っておかなければならないこと~肩の運動機能編~』

2023年

212開催

千葉慎一先生による

『肩関節疾患を治すために知っておかなければならないこと~肩の運動機能編~』
セミナー開催

会場:埼玉会館5B会議室

お申し込み受付中

セミナー名

「肩関節疾患を治すために知っておかなければならないこと~肩の運動機能編~」

日程

2023年2月12日(日)

開催時間

10:00〜16:00

途中休憩60分あり

会場

埼玉会館5B会議室(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4

定員

20名(先着)

講師

千葉慎一先生

形式

座学+実技

参加費

15,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

― 肩の運動機能 -

肩関節は複数の関節が肩複合体というユニットを形成し運動を遂行します。

ユニットを

成する複数の関節がそれぞれに与えられた仕事をすることで、一部の関節に負担をかけず

に運動を遂行することが出来ます。

もし、ユニットを形成する関節の何処かに機能低下が存在した状態で動作を行おうとすると、目的を遂行するために機能低下を起こした関節以外の関節がその機能を代償します。

この様な代償が続くと、機能を代償した関節にはストレスが蓄積し、遂には壊れてしまいます。

この様な状態が肩関節疾患です。

したがって、肩関節疾患を改善するためには、肩複合体の中の何処に機能低下が存在するかを探し、そ

れを改善する必要があります。

この様な作業を行うためには、まず初めに肩関節はどの様に動くのか、つまり肩関節の運動機能を理解する必要があります。

講師
プロフィール

資格:理学療法士

所属:ウェルケアわきた整形外科 リハビリテーション室

役職:技師長          

 

経歴

1989年3月  岩手リハビリテーション学院卒業

1989年4月  盛岡繋温泉病院入職

1992年4月  昭和大学藤が丘リハビリテーション病院入職

1995年2月  東京読売巨人軍トレーナー

1998年4月  昭和大学藤が丘リハビリテーション病院入職

2013年3月  昭和大学大学院保健医療学研究科前期課程修了

2015年1月  昭和大学病院リハビリテーションセンターへ異動

2017年7月  昭和大学病院付属東病院へ異動

2019年3月  昭和大学大学院保健医療学研究科後期課程修了

2019年4月  医療法人社団 裕正会 リハビリテーション科 技師長

2019年9月  医療法人社団 裕正会 ウェルケアわきた整形外科 技師長

 

その他

日本体育協会公認アスレティックトレーナー

日本肩関節理学療法研究会 理事

日本肩の運動機能研究会 世話人

保健医療学博士


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。