information
Nutrition Care

栄養コンディショング

2022.12.09

ダイエット中!だけど甘いものがやめられない方へ

ダイエットの天敵はやはり低血糖

ダイエット指導をしていると多くの方が「炭水化物をどれくらい摂っていいのか」「炭水化物を摂ったら太ってしまうのではないか」といった質問をされます。

炭水化物や糖質制限は数字的には「派手に痩せる」のですが体を人間本来の状態を維持する為にも必ず必要な栄養素です。

糖質制限をすると下記のような症状が起こります

・頭がボーっとする

・何をするにもやる気が出ない

・便秘になる

・月経痛の悪化

・睡眠の質の悪化(特に夜中や朝方に起きてしまう)

・朝起きたら頭痛がする

上記のように明らかな不調を感じるようになり、炭水化物を極度に抑えた食生活は慢性的な不調を引き起こす要因となります。

そしてダイエットを考えている方に是非知ってもらいたいのが低炭水化物ダイエットの怖いところは最初は痩せるけど、その後はほとんど痩せなくなってしまうことです!

最初は一気に体重が落ちていい気分になるのですが、徐々に体重が減らなくなり、更に炭水化物を控え不調は更に悪化・・・。

といった負のサイクルに陥らないためにもダイエットに対する正しい知識を身につけましょう!

甘いものが我慢できない方へオススメ!

ダイエット中に限らず、甘いものがどうしてもやめられない方は是非お試しください!

これを1日数回、ティースプーン2杯ほどを摂ることであんなに好きだった甘いものを欲することは激減します。

そんな素晴らしい食品はコチラ。

非加熱の蜂蜜です!

非加熱の蜂蜜は直接ブドウ糖を摂ることができ、消化も早いのでどうしても甘いものが食べたいその時に摂ったり、甘いものが食べたくなる時間を逆算し、そうなる前に摂るとビックリするほど甘いものを欲しなくなります。

ANCHORではアカシア、百花の蜂蜜を取り扱っています。

群馬には養蜂所も多くあり、比較的入手するのは簡単です。

特にアカシア蜂蜜は癖もなくてスーパーやデパートで購入可能です。

同じアカシア蜂蜜でも養蜂所が変わると味も微妙に違ってくるのでお気に入りの蜂蜜を探すのも面白そうですね!

1つだけ注意点があります!

蜂蜜には加熱処理されたものと、アカシア蜂蜜のような非加熱の蜂蜜がありますが、今回のような「甘いものがやめられない」といった方に効果があるのは非加熱の蜂蜜になります。

加熱された蜂蜜では正しい効果が得られませんのでご注意ください。

気になる蜂蜜のカロリーは?

非加熱の蜂蜜のカロリーはティースプーン2杯(10g)で30キロカロリーほどなので、ダイエット中でもカロリーをほとんど気にする心配はありません。

ちなみに砂糖は同じ10gで38キロカロリーほどあるので砂糖よりもヘルシーです。

まとめ

ダイエット中は食事の量をある程度減らさなければならないため、低血糖に陥りやすく、低血糖は慢性的な不調を引き起こすため、出来るだけ避けたいものです。

低血糖状態ではどうしても甘いものを欲してしまう所で低カロリーで糖質をダイレクトに補給できる蜂蜜はダイエット中に大変有効です。

ANCHORのダイエット目的のお客様にも蜂蜜はオススメしていますし、同時にMCTオイルなども使い、血糖値のコントロールをしながらダイエットを安全に進めていきます。

これらを考慮したダイエットで1か月2キロほどのペースで不調を作ることなくダイエットを進める事が可能です。

ANCHORのダイエットはあくまでも「健康ありき」のダイエットなので「痩せればOK」のような考えではありません。

ダイエットを始めたら体重は落ちたけど、頭痛はする、肌荒れはする、便秘になるでは本当の意味でダイエットが成功したと言えるでしょうか?

ANCHORの提供するダイエットは不調の改善も考えた適切な栄養指導をしながら進めていくため、ダイエット前よりも日々の体調は良くなる方ばかりです。

そんなANCHORのダイエットに興味がある方はお問い合わせください。

お得な体験やダイエットモニターもやっています。

パーソナルトレーニングやピラティス、ダイエットモニターのご予約はコチラ ↓ ↓ ↓

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/e1a5s6

最新のお知らせ

もっと見る