セミナー情報詳細

『膝関節の拘縮に対する運動療法 ~拘縮の理解と関節可動域改善のコツを学ぶ~』

2019年

519開催

橋本貴幸先生による

『膝関節の拘縮に対する運動療法 ~拘縮の理解と関節可動域改善のコツを学ぶ~』
セミナー開催

会場:群馬県高崎市総合福祉センター 会議室4

お申し込み受付中

セミナー名

「膝関節の拘縮に対する運動療法 ~拘縮の理解と関節可動域改善のコツを学ぶ~」

日程

2019年5月19日(日)

開催時間

10:00〜17:00

途中休憩60分有り

会場

群馬県高崎市総合福祉センター 会議室4(群馬県高崎市末広町115−1 高崎市 総合福祉センター)

日本、群馬県高崎市末広町115−1 高崎市 総合福祉センター

定員

30名(先着)

講師

橋本貴幸先生

形式

座学+実技

参加費

15,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

セミナー内容の案内
リハビリテーションを受ける患者様は、痛くなく、早く、良くなっていただくことがとても重要です。セラピストの皆さんの中で膝関節可動域制限の改善に、日々行き詰まりを感じている方、治療視点の確認をしたい方、現在の治療内容で良いのか迷われている方など、基礎的な部分から膝関節拘縮に対する運動療法への展開を身につけたい方に、ぜひ受講していただければ幸いです。
講演では、拘縮の理解と骨折症例(人工膝関節置換術症例・外傷症例などでも参考可能)を中心とした伸展および屈曲可動域制限の改善のコツを踏まえて、これまで実践してきました拘縮に対する運動療法を学んでいただけるように進めたいと思います。
プログラム前半は、①膝関節の正常な動きについて②拘縮の基礎的知識を整理③膝関節伸展制限に対する拘縮治療として、評価、後内側を中心としたアプローチまでの実技を学びます。
プログラム後半は、④膝関節屈曲制限に対する拘縮治療として、屈曲制限の評価、屈曲制限のアプローチ(筋・靱帯および膝蓋支帯・脂肪体)を中心としたアプローチまでの実技を学びます。

講師
プロフィール

プロフィール
【氏名】   橋本 貴幸(はしもとたかゆき)
【生年月日】 昭和48年3月6日(45歳)
【資格】 理学療法士 (骨・関節系専門理学療法士 平成22年取得・平成26更新)
     3学会合同呼吸療法認定士(平成9年取得)
     整形外科リハビリテーション学会特別上級指導員(Advance therapist of orthopaedic rehabilitation)
【学歴】
平成7年3月     平成医療専門学校卒業(理学療法士免許 授受)
平成17年3月    放送大学卒業
 平成22年3月    順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 修了
 平成26年3月    順天堂大学大学院医学研究科 修了
【職歴】
 平成7年~ 総合病院土浦協同病院 
 平成11年~     平成医療専門学院   
 平成13年~     吉田整形外科病院
 平成14年~     総合病院土浦協同病院 
 平成16年~     総合病院土浦協同病院 リハビリテーション技師部長就任 現在に至る
【学術・その他の活動】
平成16年4月~    茨城整形外科リハビリテーション研究会を発足 年6回(2ヶ月に1回)開催 
平成17年~平成27年 整形外科リハビリテーション学会理事
平成28年~      整形外科リハビリテーション学会常任理事
【著書】
整形外科運動療法ナビゲーション(上肢)    分担執筆
整形外科運動療法ナビゲーション(体幹・下肢) 分担執筆
地域理学療法学                分担執筆


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。