セミナー情報詳細

『発育発達から紐解く動的コンディショニングアプローチ:応用編』

2019年

713開催

杉山幹先生による

『発育発達から紐解く動的コンディショニングアプローチ:応用編』
セミナー開催

会場:大宮ソニックシティビル8階 804会議室

終了しました

セミナー名

「発育発達から紐解く動的コンディショニングアプローチ:応用編」

日程

2019年7月13日(土)

開催時間

10:00〜16:00

途中休憩60分有り

会場

大宮ソニックシティビル8階 804会議室

定員

30名(先着)

講師

杉山幹先生

形式

座学+実技

参加費

15,000円

お支払い方法

銀行振込

概要

「動きやすい身体」をテーマに発育発達という観点を踏まえて様々な機能不全や疼痛制限、身体感覚低下等の問題に対しエクササイズをメインにアプローチするセミナーです。アスリートの競技力向上だけでなく、一般/高齢者の方々のADL向上やリハビリテーションにも役立つ内容です。
*4月開催のセミナーの応用編となりますが、単発での受講も可能です。

セミナー概要(仮);
• 動きやすさと身体ポジション
• 体幹部の動的平衛とその制御
• 運動面、発育発達を考慮した部位別アプローチ
• 機能解剖から考える評価と修正
• ケーススタディetc…
*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります。

講師
プロフィール

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)や、チームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム国体東京代表等)一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

 

資格

  • 修士(アスレティックトレーニング)
  • 全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
  • NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
  • DNS認定DNSET
  • ドライニードルセラピスト
  • SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー
  • キネシオテーピング協会プラクティショナー他

 


TOP

TOP

メールマガジンご購読を希望される方は、
メールアドレスを入力し「送信」をクリックしてください。